2021-11-16

 内子町 一人旅

ふらっと一人で旅に出かけたくなり、古い町並みで有名な愛媛県・内子町を訪ねました。

大正ロマン溢れる内子町は、松山市から電車で約25分。
江戸後期〜明治時代にかけて、木蝋と和紙の生産で栄えた町です。

大正ロマンのレトロ感たっぷりの町並みは、まるでタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちにさせてくれます。
白壁や格子戸の古い家屋の多くは、100年から200年近く前に建てられたもの。
漆喰の地になまこ壁をあしらった外観、瓦屋根や格子戸、細部の意匠も見事な建物は、この地がどれだけ豊かであったかを物語っています。

みどころは内子座から八日市•護国町並み保存センターにかけての約1.2キロの町並み。
周辺には伝統工芸店や和雑貨のお店も多く、一軒一軒のぞきながら歩いていると時が経つのを忘れそう。
通りから路地へ抜けて寄り道するのも一興。
ひっそり佇む忘れられない風景に出会えるかもしれません。

こちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です