すべての記事
2022-01-08 | すべての記事

大人のTシャツコーデ


シンプルでカジュアルなTシャツに物足りなさを感じるなら、プラスすべきはジュエリー。 年齢を重ねた今、女性らしいアイテムを一点加えるだけで、ちょっとしたお出かけコーデが完成する。 ジェリーで遊び心をプラスし、Tシャツをより上品に格上げしましょう。

 

2021-12-30 | すべての記事

「FLYHIGH 」トラベルシューズで心地良い時間を。

今すぐ遠出をするのは難しい時期ですが、またいつか旅行に行ける日を想像するだけでも楽しい気分になりますよね。

いつでも「旅」を感じられる「FLY HIGH(フライハイ)」のトラベルシューズは、見た目もスタイリッシュなデザインですが、履き心地の良さもとことん追求。

インソールには低反発のウレタンを一面に引いてあり、土踏まず部分に設置されたドイツ製のソフトパッドにより、非常にクッション性にも優れ、フィット感も抜群。

ホテルや機内といった旅のシチュエーションだけでなく、日常のルームシューズとしても活躍するおすすめアイテムです。

最高峰の技術と上質な素材で作るスペシャルな一足、ぜひ旅のお供として一緒に連れて行ってください。

 

 

 

 

 

2021-08-03 | すべての記事

FLY HIGH オリジナルTシャツ

FLY HIGH オリジナル白Tシャツ

飛行機好きが高じて、ロゴまで入れてしまった!

 

2021-06-10 | すべての記事

日常生活の大切さ

portugal

 

「日常」とは、私たちがもっともふんだんに持っているものです。とはいえ、私たちはネットにつなげて過ごすことに時間を使いすぎてはいないでしょうか。

さんさんと輝く太陽、静かに降る雪、雨の音、心地よい風・・・。

仕事のない日は外気に触れて、自然の移り変わりを感じることも貴重な時間。

家のキッチンでえんどう豆をさやから取り出すというのでもいいのです。

すると、春の訪れを感じられ、気分が上がります。

少しでも電子的な雑務から遠のき、思いっきり心と頭を休めましょう。

読書、森の中を散策する、ヨガ、静かなカフェなど居心地のよい場所でお茶を飲みながらひとりくつろぐ、という具合に。

そんな何気ない日常こそに小さな幸せがあるように思います。

 

2021-05-13 | すべての記事

大人が着るパーカーとは

 

 

 

 

 

流行を問わず着られる万能アイテム「パーカー

無地であればどんな服ともコーディネートしやすく、着回しも簡単ですね。

便利な分、一度購入したら長年愛用したい方も多いと思います。

ところが学生時代に着ていたような派手なデザインものや、大きなロゴが入っているものはカジュアル過ぎて幼く見えてしまいますよね?

そこで今回はパーカーについて考えてみます。

大人が着るにふさわしいパーカーとはどんな種類でしょうか。

何と言っても「大人のパーカー」で気にしたいのは上品さ。

数ある中で、皆さんが見るのは柄でもロゴでもなく、シルエットと素材の上質さではないでしょうか。

その点FLY HIGHオリジナルパーカーは遠くからでもひと目で分かる、フード部分の立ち上がりの美しさ。

カジュアルなアイテムながら、良いものを着ていると気持ちもしゃんとしてきます。

また、ミックスコーディネートをつなぐ役割もします。あえてきれい目のアイテム(ロングスカートなど)と合わせるときにも、

美しいパーカーならコーディネート全体がグレートアップします。

 

このパーカーを、ここまでお薦めするには理由があります。

FLY HIGHオリジナルパーカーはミニマルに見えて、ミニマルだからこそ沢山のこだわりを詰め込んだ一品です。

まずデザインは、無地でとてもシンプルかつ、女性的な柔らかさを感じさせます。

クオリティーにこだわったので素材から縫製まで全て国内で仕上げ、上質な生地を使って仕立てられたパーカーは着心地も良く、大人の女性におすすめ。

裏生地は起毛になっていて、フカフカした着心地はちょっと肌寒い梅雨時期に羽織るには重宝します。

室内換気の機会が増えたのでお部屋で過ごす時や、外出時の店内でも活躍することでしょう。

フロントは上下から開閉できるダブルジップ仕様で、自転車に乗るときや、椅子に座るときでもストレスフリー。

また、生地も丈夫でしっかりしているので、繰り返し洗濯をしても型崩れを起こしません。

ラフ過ぎず上品に着られるパーカーを探している人は、ぜひ一度チェックしてみて下さい。

 

【FLY HIGHオリジナルパーカー】
https://fly-high.shop/?pid=150252782

 

 

2021-04-15 | すべての記事

ファッションも「自分らしく」

 

年齢をかさねるごとに、自分に似合うものがわかってきた。

いらないものは潔く手放し、本当に必要なものだけを大切にしたい。

自身の体形を知り尽くした世代だからこそ、移ろい行くトレンドに振りまわされることなく、自分のスタイルに合うものを上手にチョイス・・・

そんなことを意識していたら、自ずとスタイルが絞られ、よりシンプルなコーディネートを好むようになってきた。

 

一方で、小学生から履き始めたデニムは、今なお不動のマストアイテム。

いくつになっても飽きることなく履き続けている。

着慣れた大きなセーターやスウェット、シンプルなシャツなどは、どんな服にも合わせやすく、オールマイティだから出番も多い。

ただ、若い頃のように、Tシャツとジーンズだけでは決まらないのも重々承知である。

 

そこで、シンプルなコーディネートには、何か上質の一品を加えることで、エレガントな雰囲気にもなるのでは?と、アイデアがひろがる。

たとえば、デニムをカッコよく着こなすには?答えはズバリ、靴の選び方ではないか?と思いつく。

ありきたりなスニーカーより、ヒールやニュアンスのある靴を選ぶことで、グッと洗練度がアップするはず。

合わせるアクセサリーもシルバーやメンズサイズ時計はどうだろう?ちょっと冒険して、ネイティブアメリカン風のネックレスも合いそう。

デニムはストレートが好きだけど、春夏はフレアデニムにサンダルを合わせて楽しんでみても良いかも。

仕上げには、差し色となるバッグや小物を添えてサラッと着こなせれば、大人カジュアルな着こなしの完成形に。

 

ちょっとしたこだわりプラスで、ひろがる大人コーデ。

組み合わせの妙を、どんどん楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3