2022-07-25

オリジナル扇子

暑がりの私は扇子を普段からバッグに入れているけれど、しばし困ることがある。
カジュアルなコーディネートに和柄扇子はミスマッチなのだ。
さまざまな扇子を手にしても、なかなかしっくりくるデザインに出会えない。
ならばと思い、Tシャツに合う扇子、それも京扇子でオリジナルを作ろうとの思いに至る。
美しい椿の柄と鮮やかなグラディエーションは和洋問わず、あらゆるシーンで活躍するはず。
こちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。