diary
2021-12-03 | 旅 / JOURNEY

「海の京都」を訪ねて 

 

 

先日、お墓参りを兼ねて、京都府与謝郡の伊根地区を訪ねました。

伊根町は、京都府・丹後半島の北東部に位置し、京都市内から車で約2時間30分。

「日本で最も美しい村」連合にも加盟している伊根町は、その名の通り、美しい海岸線が広がります。

船のガレージを組み込んだ「舟屋」と呼ばれる家屋が約230軒が建ち並ぶ風景は、国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定されている漁村です。

民家が海辺ぎりぎりに立ち並ぶ家々はまるで海に家が浮かんでいるようにも見えます。

名所旧跡などはありませんが、今もなお、舟屋を活用して暮らす人々の普遍的な生活があるからこそ、たくさんの人々を魅了し続けているのでしょう。

日本三景に数えられる名勝・天橋立も車で30分の距離にありますので、一足のばして、ドライブを楽しむのも一案かもしれません。

観光協会では、町の歴史や文化の解説を聞きながら町を巡るガイドツアーも実施しています。

通常では入れない舟屋の中の案内もありますので、初めて伊根を訪ねる際はオススメです。

海外旅行はまだ先になりそうですが、日本国内にも興味深い場所がたくさんあります。

好奇心を忘れず、どんどん旅に出かけましょう。

 

FLYHIGHのトラベルシューズ

 

2021-11-16 | 旅 / JOURNEY

 内子町 一人旅

ふらっと一人で旅に出かけたくなり、古い町並みで有名な愛媛県・内子町を訪ねました。

大正ロマン溢れる内子町は、松山市から電車で約25分。
江戸後期〜明治時代にかけて、木蝋と和紙の生産で栄えた町です。

大正ロマンのレトロ感たっぷりの町並みは、まるでタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちにさせてくれます。
白壁や格子戸の古い家屋の多くは、100年から200年近く前に建てられたもの。
漆喰の地になまこ壁をあしらった外観、瓦屋根や格子戸、細部の意匠も見事な建物は、この地がどれだけ豊かであったかを物語っています。

みどころは内子座から八日市•護国町並み保存センターにかけての約1.2キロの町並み。
周辺には伝統工芸店や和雑貨のお店も多く、一軒一軒のぞきながら歩いていると時が経つのを忘れそう。
通りから路地へ抜けて寄り道するのも一興。
ひっそり佇む忘れられない風景に出会えるかもしれません。

大人のためのTシャツ

Tシャツは洗濯を重ねると首元がヨレたり型崩れすることがよくありますよね。

首元が伸びているとだらしない印象を他人に与えてしまい、せっかくのオシャレなTシャツも台無しです。

そんな悩みを抱えている方におすすめしたいのが、FLYHIGHのオリジナルTシャツ。

丈夫な生地を使用し、しっかりした縫製をほどこしているシャツは、洗濯機で回してもへたりずらい。

しかも、「丈夫=ゴワゴワ」ではないのです。

高級素材である、シーアイランドコットン生地を惜しみなく使用することで、他のシャツにはない、ハリ感と自然な光沢を実現。

初めての方は驚いてしまうほどに、なめらかでやさしくその肌触りは、“カシミヤのよう“とも評されます。

大切なご自身の肌に、これ以上ない極上の肌触りを体感されませんか?

シーアイランドコットンは、全綿花の「10万分の1以下」の生産量のため希少性があります。

他のどんな綿より吸収性が富み、強く、しかも軽いという特長があり、伸びやかに育った綿花の輝きと、生地になったときの艶のある表情が魅了的です。

女性らしく、Tシャツでありながら、エレガントささえも感じさせてくれるこの1着。

乾燥で肌が繊細になりがちなこの時期、1枚インナーにしても重宝します。

 

 

FLYHIGHオリジナルTシャツ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 15